祝 100周年


こんにちは。若旦那です。


先日、お取引先の大塚刷毛さんが創業100周年を記念した
「東京マルティー祭」を幕張メッセで開催され、参加してきました。
過去最大の規模で、今回は2日間で6万人以上の来場者があったそうです。

マルテー祭と男たち! 


いつもは財布の紐の固い弊社も今回は色々ショッピングを楽しみました。
コンプレッサーや新技術満載の刷毛やらローラー、はしご等など買いましたよ。

 思わずお買いもの


祭りの興奮冷めやらず、船橋あたりで一杯のつもりが20杯になってしまい、翌日のゴルフでは
さんざんな目に会いましたが、今回のマルティー祭、充実してました。

大塚刷毛さんは、大正3年に創業された日本最大の塗装用品(刷毛・ローラー等)メーカーです。
当社も大変お世話になっており、若旦那が米国にいた頃、大塚会長が出張の際に何かと
お声がけを頂き、米国生活を充実したものにして頂いたこともあります。

大塚刷毛の分厚~いカタログの会社沿革に、創業時代のお話が載っており、感激しましたので
ご紹介します。


「一揃いの古い武具と一人の男との運命的な出会いが大塚刷毛製造株式会社の歴史の
始まりでした。年代物ながら、たぐい希な美しさで男の目を釘付けにしたその武具は、江戸
安政年間に「塗りの名人」とうたわれた与衛門の作。そして名人の技に魅せられて立ち尽くす
男の名は大塚鐵五郎。

時は明治末期。この鮮烈な感動を胸に、鉄五郎は匠の技を支える刷毛づくりの道に身を投じます。
先輩職人の薫陶を受けながら腕を磨くこと数年間、自らの創意と工夫を加えて生み出された
鐵五郎の刷毛はたちまち大評判となり、大正3年に独立し、大塚刷毛製造の前身である
大塚鐵五郎商店創業するに至ります。当時としては斬新なⓉを登録商標としたのもこの時。
新しさに敏感で、意欲に溢れた鐵五郎の一面をのぞかせる選択でした」


その創業の精神を、歴代の経営者・社員・職人さんたちが引き継ぎ、また伝統を超えていく進取の
気性が、100年に渡り現在の大塚刷毛さんを築かせてきたんでしょうね。
わたくし共も古い企業でございますが、ただ長ければいいというものではなく、創業の精神を忘れることなく
かつ現代の時代に適合した考え方・技術を絶えず革新していくことが大切なのだと、改めて思いました。


何はともあれ、100周年おめでとうございます!


ではまた。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る