桑の都におります


こんにちは、若旦那です。

     
さて、突然ですが問題です。 東京都内「桑の都」といえばどこでしょうか?     
ヒント: 西行の歌にあります、「浅川を渡れば富士の影清く桑の都に青嵐吹く」     
     
そう、養蚕業と織物業が栄え、北条氏照が築城した、牛頭天王の8人の王子神である     
八王子権現を祀った八王子城のある、八王子市のことでやんす。     
     
5月頭より八王子にあるマンションの大規模修繕工事に従事しております。昨日、足場工事が     
完了し来週より本格的な工事が始まるところです。     
足場工事は緊張の連続です。居住者の方はもとより、車両・第三者の通行を極力妨げるとのなく     
足場材の運搬をしなければいけません。そんなわけで、若旦那は警備さんのお仕事体験を     
しておりました。     
             

DSC_0293_R



蛍光ベストがミニ過ぎると散々ぱら言われましたが 
これから流行るんじゃないかって期待してます。 
     
あっ、若旦那がデブすぎるから

ミニになってるわけではありません。


誤解の無いように… 


それよりもなにより、あの重い足場材をフンって担ぎ上げ、あんな高いところでスタスタ歩いて     
どういう人種だよ!?   

DSC_0283_R DSC_0285_R

     
なんてハラハラしながら思いながら、そんな彼らのお茶目な一面を見逃しません。     
いいTシャツ着てるよな~






さすが親方、

 

大和魂かあ~

 

響くよ、伝わるよ。

 

いい仕事してるよな~

DSC_0291_R
DSC_0294_R





写真じゃちょいと見えないか…

 

「房州人」です。

 

この人は千葉プライド持ってるな。






おお~、倍返しだ!!

 DSC_0292_R
P5180110_R



辛い仕事だからこそ、大切です。

 

この子は初日「遊び人」って

 

Tシャツ着てました。

 

「明日は何着てくるんだよ?」って

 

聞いたら、これでした!

 

いいよ、いいセンスだ。

     
隣接するマンション含め、工事は10月まで続きます。無事故無災害、そしてお客様に     
喜ばれる仕事を目指して、しばらく頑張ってきます。     
     
ではまた。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る