東京駅赤レンガ駅舎開業


こんにちは。若旦那です。


 東京駅

今日、10月1日は5年にわたる復元工事を経て、東京駅の丸ノ内側、

いわゆる赤レンガの駅舎が開業しました。

事務所からすぐなので、その様子見て参りました。



東京駅、昔の呼び名で「東京中央停車場」。大正三年に竣工しました。

当社にとっては、大林組さんが東京進出の足掛かりとして手掛けたこの大工事に

初代源太郎の「商売冥利に尽きる大工事は欲得なしにやっつけろ」の大号令のもと、

塗装工事を一手に引き受けた経緯があります。当然思い入れもあります。

(施工事例のページご覧ください!)

hh5





 

今回の工事は元請さんが大林組さんでないこともあって、入っておりません。

初代とはまるで器量が違うので恥ずかしいですが、今の時代、損得なしの大工事を引き受けたら

会社が潰れちゃうと思わざるを得ません。


開業の日にまだクレーンが居座ってるのはどうかと思いましたが、お見事な復元工事です。

大変な人だかりで、多くの人が東京駅の復元を喜んでいました。


 IMG_2479  東京駅1
 東京駅2  東京駅3


 かつては、三菱ヶ原に毅然と聳え立った東京駅ですが、今は高層ビルに囲まれてるのが

 時代の移り変わりなんですかね。



 ではまた。



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る