創業明治2年の大澤塗装は「信義」を重んじ「技術」を心掛けて、幾多の建築物の施工に携わって参りました。この度、住宅塗替え工事、本格進出!必ずや、皆様のご要望にお応え致します!ハッピーカラーを一緒に探そう。お住まいの塗替え、内外装リフォームは大澤塗装へお任せ下さい!

ここ掘れワンワン

2013年11月15日 金曜日

こんにちは。若旦那です。


ゴンドラの現場が終わり、

本日から戸建て住宅の塗り替え工事に着手しました。


足場を架ける前に、お客様から排水升の回りが陥没していて不安だと
ご相談を受けており、調査をしてみると


コンクリート升の底が抜けてしまっていて、台所からの排水がきちんと
排水管を通らず地中に浸み込んでいるような状況でした。

升からのSOS!!


これは大変!若旦那、排水升の補修に取り組みました。

若旦那、大地に立つ!!


ここ掘れワンワン。

若旦那、掘る…


お宝は出て来ませんでしたが、新規に取り付ける
塩ビ製排水升を設置するための穴掘りが完了しました。

穴掘り完了


砂利を敷き詰め地盤の固定を行い、塩ビ升の取り付け。

升の設置


排水確認をして、

ちゃんと、繋がってますね


埋戻し、はい完了。

地味な絵ですが…作業完了!


たまには土いじりもいいですね。あ~腰イタタ。


お客様の不安も解消し、来週から塗り替え工事です!
ではまた。



丸の内歩こう会

2013年11月1日 金曜日

こんにちは。若旦那です。


ちょっと前の話ですが、高校の同窓会行事で「歩こう会」というイベントをやっています。
今年は、丸ノ内界隈を歩こうという要望から、丸ノ内ペンキ屋の若旦那がガイドを引きうけ
させて頂きました。参加者は、若旦那よりも二回り近く上の大先輩方7名です。
身の引き締まる思いで当日を迎えました。

皆様とパシャリ


平成25年10月5日土曜日 朝から小雨の降るあいにくのお天気でしたが、
集合場所の東京駅に皆さんきっちりお集まりいただきツアーがスタートしました。


コースとしては、

① 東京駅
② 丸ノ内ビルヂング
③ 日本工業倶楽部
④ 東京銀行協会
⑤ 将門の首束
⑥ 皇居東御苑
⑦ 昼食
⑧ 明治生命館
⑨ 三菱1号館
⑩ 東京中央郵便局(KITTE)


先輩方の中に、太田道灌研究家の方や尾張松平家の当主の方がいらっしゃり、
特に皇居東御苑においては、「ご先祖はここまで駕籠で来れた」とか
いや~普通では聞けないお話が聞けたり、ものすごく貴重な体験をさせて頂きました。

 1


皆さんには大変喜んでいただけて、ホット胸をなでおろす若旦那でした。
今回の「丸の内歩こう会」をブログに書いて下さってる先輩がいらっしゃるので
是非そちらもご覧ください。


(轟亭の小人閑居日記 10月17日~20日)
http://kbaba.asablo.jp/blog/


丸の内は庭のようなものとご紹介頂きましたが、イヤイヤ、ツアーガイドに参加したり、
事前勉強・資料集したりして、ようやくご案内できるようになりました…


おまけ:
東京中央郵便局の前に「タラヨウの木」が植わっており、昔は
その葉っぱに文字を書いたりして、今でも葉っぱに切手を貼れば
送れるよという話を聞きましたので、実験してみました。


娘あてに送ります。

いざ、投函! 


翌日、家に届いてました!

娘と一緒に?!


ではまた。


バカは高い所が好き

2013年11月1日 金曜日

こんにちは。若旦那です。
先月から六本木でゴンドラ使用による外壁塗装工事を行っております。

今年は台風の当たり年で、先週も今週も作業が流れてしまい、また
ゴンドラも台風に備えて取り外したりと、てんてこ舞いです。
ですが、引き渡しに向けて作業員ともども頑張っている所です。
そんな一コマを今日はお伝えします。

安全帯をひっかててゴンドラに乗り込みます。

安全帯チェック!!


下から見るとこんな感じです。

見上げればゴンドラ


若旦那もゴンドラ免許保有者なので作業しています!

若旦那の刷毛さばき?!


東京のど真ん中、景色がいい!
バカは高い所が好きといいますが、最初はビクビク乗っていましたが
今や景色を楽しんでさえいます。

仕事終わりの秋空

ゴンドラからの夜景


台風で延びちゃっているので、工事は来月の半ばまで続きます。
慣れた頃に災害はやってくると言いますので、再度気を引き締めて
安全第一で作業して参ります。

引き渡し後、施工事例にもアップしようと思います。
ではまた。

現場見学 パート3

2013年9月24日 火曜日

こんにちは、若旦那です。


さだまさしの「檸檬」って曲知ってますか?
♪あの日 湯島聖堂の白い石の階段に腰かけて~ って曲です。


♪檸檬♪ の階段

この階段です! あ~檸檬持ってくるの忘れた~。



ってことで今日は湯島聖堂にある杏壇門(この階段を上った所)の補修工事 見学して来ました。
何でも2年前の台風で扉が破損してしまったとのことで、今回の補修工事のご下命を賜りました。
こうした文化財的な工事は、弊社の金子大番頭の知恵と経験と技術が不可欠です。


一昨日、昨日と錆止と下地拵えに費やし、今日はフッ素樹脂塗料の吹付仕上です。


大観音…あっ、大番頭の指示出しです

今日は真剣です いいえ、いいえ、今日も真剣です!!


吹付けて、乾かして、悪い所を水研ぎ それを繰り返します。
いつもは陽気な職長さんも今日はかなり真剣に作業しています。


チェック中 「上から~ 下まで~」 チェック完了


大番頭自ら清掃、そして最終チェック。
文化財保存協会の先生のチェックも見事パスし、完成です。


門扉の完~成です!!



孔子先生にもお慶び頂けたでしょうか?

孔子先生


大変貴重なお仕事をさせて頂きました。ありがとうございました。

歴史の目撃者になれるか?

2013年9月13日 金曜日

こんにちは、若旦那です。


ヤクルト バレンティン選手が日本プロ野球のホームラン記録(55本)にあと2本に迫った
この日(ヤクルト VS 広島)、神宮球場へ行ってきました。


レフト側外野席前から2列目のシートに陣取り、まずは「乾杯」

IMG_3824


 1回の裏、バレンティンの第一打席がやってきました。
相手はエース 前田健太。好勝負が期待されます。


カキィィ~~~~~~~~~~~~~ン!!

 

(ヤクルトっぽく青にしてみました)


頭の高さのくそボールをバレンティン強振。あ~きた、きた!
我々のシートの2メートル左に54本目のホームラン来ちゃいました。

(ホームランの様子はイメージと夜のスポーツニュースでお楽しみください)

いよいよ、歴史的瞬間の目撃者となれるか…


とはいえ、バレンティンの打席以外は、飲んで食って騒いじゃってます。

これ、神宮名物ソーセージのメガ盛り(700円)

IMG_3826


最初のビールも早々に飲み干してしまったため、
しばし売り子のお姉さんと戯れたり… しかし元気な子だな~

IMG_3827


結局この日は1本どまり。試合はカープがガンガン打って、得点が入るたびに
「今日も カープは か~ち か~ち カッチカッチ」の応援歌聞かされて
洗脳されかけました。


神宮の後は、もちろん脂ギッタギタの「ホープ軒」で締めの一杯。

IMG_3829


所長と高橋は明日休みか~ 
あ~しんど、タフマン飲んで寝よ。

 IMG_3828


隅田川花火大会

2013年8月1日 木曜日

こんにちは。若旦那です。

この暑い真っ盛り、皆さん元気してますか?


今月から駒形にある住宅兼事務所の外壁塗装工事のお仕事を
させてもらっています。お施主様は、私共も大変お世話になっている
T建設さんのスーパー鳶の親方です。同じ現場に入ることも多く
そんなご縁もあって今回の工事のご下命を賜りました。


足場完了。久々、「げんたろうくん」看板を掲示させてもらってます。


 輝く!?げんたろう君


このお宅、実は隅田川花火 第2会場の真横にありまして、お施主様から
「大澤さんもどうぞ」とお誘いを頂きました。

いや~隅田川花火はずいぶん前に一度見に行ったことがありましたが
あまりの人出でその後行くこともなかったのですが、打ち上げ場所の真横で
しかも屋上から見れるとあって、二つ返事で「はい、お願いします」と参加させて頂きました。


花火開始は19:00過ぎということで、18:00頃から屋上で色んなゲストの方たちと
楽しいお酒を頂いて、今か今かとソワソワしていたころ、俄かに風が吹きはじめ
ポツン、ポツンと感じた途端、ドワ~って大粒の雨が降ってきました。
それでも、花火師たちの執念で20発くらい大雨の夜空を大輪の花火が咲いてくれました。

花火③ 花火②
花火①  


会場には当社の養生ポリシートがあったので、それを鳶の若い衆が広げてしばし
見ていたのですが、中止となってしまいました…


 熱いぜ!!若い衆

 
ほんの少ししか見れなかったけど、真横で見る迫力はすごかったです。
いや~いい経験させてもらいました。ありがとうございます。

工事はまだ続きます。いい仕事して恩返ししなきゃね。

ではまた。

大澤塗装コンペ…の前哨戦です

2013年7月19日 金曜日

こんにちは!

へっぴり小僧です

新たにホームページの更新の担当となりました

初めての記事?!で緊張しておりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

 

暑い日が続いております、皆様熱中症にはお気を付け下さい。

最近の記事ですと、人間だけでなくペットの犬などもなるそうですので、

大切な家族と思いますので、ご注意して下さいね。

 

さて、今回のわが社のペット、あっ…なんでもありません、えぇ何にも…

さっ、さて今回、わが社の有志達が集まって、

毎年恒例の8月コンペに向けた、前哨戦が開催されました!!

 

場所は栃木県のエヴァンタイユGCの山岳コースです

なかなかの難所のコースのようで、はたして如何なものだったでしょうか…

では、その日の模様を弊社、コメンテーターのチバちゃんの一言解説を交えながら

お楽しみくださいませ~♪

 

エヴァンタイユ入口

はじめまして、チバちゃんで~す。


今回は8月の前哨戦として、

栃木県、エヴァンタイユに来ています


猛暑日の熱中症が心配だったのですが

曇り気味が幸いして、ちょうどいい気温です

 クラブハウスから眺める、INの9番ホールの眺め、


これからの激闘を前に、今は!今だけは!!

胸躍る瞬間です

 9番ホール
 若旦那と柴ちゃん

 若旦那の談笑中


これから起きる、恐怖も知らずに

楽しそうにしゃべっております

 さぁ!スタートです!!


そうクラブ持って、元気よく…


って、早速のビールですか!?


でも、とてもうれしそうです

 朝のビール!!

 朝のビール!! No.2

 気がつくとみんな始めてます


でも、この朝からの一杯

気持ちいいんですよねぇ~


って、すいませーん

私の前には何もありませんよ~

 さて、気持ちよく飲んだところで

全員が集合して、記念撮影


気候もちょうどよく、出すぞスコア80切!!

 集合写真
 若旦那のフルショット

 スタートしたら、写真を撮ってる場合じゃなくなる為、1番ホールのティーショットだけ公開です

 

最初はご存知若旦那、大きいスイングで飛ばしていきます

 

今日はちょっと右の林に飛ばし過ぎたようです…

 2番手はメンバー最年少のリョウタ

野球部のスイングが唸ります!!


と…若旦那に気を使ったのでしょうか、同じ場所に二人で走り去りました

 野球部リョウタ
 柴ちゃん、あれ?

1組目の最後を飾ります

3番手は柴ちゃん


さぁ、かっ飛ばしてもら…い…

 

左に転がって行きました

 2組目です


1番手は年長者の金さん

上手にコントロールされたショットでFWをキープ

 ベテランの味、金さん
 切れのナメさん

 2組、2番手はナメさん


切れあるスイングが唸るも、ボールはラフの深い左へ

はい、やってまいりました

大トリは私、チバちゃんです、拍手!!


お腹が邪魔で振り切れてませんが

なんとかFWキープ

 チバちゃんのナイスショット?!

 リョウタの砂場遊び

4番のショートホール


リョウタが砂遊びしているようです…

苦労してますな

9番ホールからの景色です

綺麗ですねぇ~

心が洗われます


ですが、この綺麗な景色には棘があります

左右がOBでグリーンそばに池

狙うは真ん中のバンカー周り


やりがいがあります

 魔性の9番
 愛するマーボー

 ここで、ちょっと休憩


お昼休みで、パワー充電です



写真は若旦那のマーボーセット

ヘッピリ小僧の大好物です


愛がゆえに、枠縁まで加工してあるそうです

 

私としては、端に写る大ジョッキの大きさが気になりますが


(こんなところでも、気にかけて…愛されてますね byへっぴり小僧)

 私、チバちゃんのそばセット、


休憩ですから、こんな感じにサラッと行きたいですね

 チバちゃんのそばセット
 ご満悦の2段盛り

 はい、皆さんあっさりと…

って、2段!!本気すぎます

あっさりと言ったのに


しかも、他のがご飯だけなのに

ばっちりカメラ目線です

 よく見たら、みんな大ジョッキです


休憩のはずなのに、既に大宴会です



後半は大丈夫か?


(ちなみに、各自ビールに焼酎水割り2杯いったと聞いてます byヘッピリ小僧)

 休憩?いや、大宴会です
 燃え尽きたよ、真っ白に

 はい、以上ゴルフ終了です


え?早い?

大宴会の後は、もうフラフラで…


そして写真は

楽しい成績発表中です


もちろんフルカラーですよ?

ちょっと、燃え尽きてるだけで…


はい、チバちゃんからのゴルフ大会の報告でした

ありがとうごいました


この日は小雨が降るも、炎天下でのゴルフにならず

快適だったようです、環境だけは…

さて、ここまで読んで下さった方にとっておきのプレゼントが!

読んで下さった方はおわかりでしょうが、この報告には順位が載っておりません


なので、この前哨戦で優勝した人は誰でしょう?


このクイズに正解された方には、お見積もりからさらに1割引き

いや、思い切って1.025割引き!


あー、上司に相談もせず書いちゃいました…

なのですいません、怖すぎるので1割引きで勘弁して下さい

次の更新は自分じゃないかもしれませんね


とはいえ、書いちゃったことは、実行させて頂きます!

適当に答えても6分の1です

勝手過ぎるキャンペーンなのでTOPページには書けませんが

ここだけ!ここだけのキャンペーンです!!


お見積もり依頼の時に

『前哨戦の優勝者は○○』とお話し下さい

ティーショットの所で書いた、名前で答えて下さいね

正解の度に上司に土下座してお願いしてきます


8月には社内ゴルフの本番があります

その時までにリベンジする人もいるでしょうし

このキャンペーン期間は平成25年8月25日までとさせて頂きます


おっと、最後に出血サービスヒントです

スコアは90台が2名、100台が4名でした


ハンデは最高がリョウタで、

以下順に、ナメさん、柴ちゃん、チバちゃんと若旦那、金さんとなってます


では、お問い合わせ待ってます、へっぴり小僧でした

現場見学 パート2

2013年6月26日 水曜日

こんにちは、事務員です。



先日、江戸川区東葛西にある長島香取神社の現場を見て来ました。



葛西駅から徒歩15分ほどの閑静な住宅街の中にあります。

入ってみると境内が広く、神輿庫もあり、例祭には神輿や出店などが出て賑わうのでしょうね。

P6240197 P6240202

左写真の正面に見えるのが、工事中の長島香取神社です。

写真からは見えませんが、拝殿の東側にある八雲神社はむかし西部地区に祀られていて、昭和26年にこちらに移されたそうです。






葛西蓮根ゆかりの地


P6240199

かつてこの地帯は、お盆の頃となると見渡す限りの蓮の葉に

覆われるほど、蓮根栽培が盛んで、「葛西蓮根」は、江戸中期

からわずかに作られていたようですが、明治中頃に田中徳右

衛門が優良系統の試作に成功して以来、稲作より蓮根のほうが

各段に儲かるとあって、栽培が急速に広まり、昭和40年代まで

営々と続いてきました。


当地は江戸川や荒川が運んできた肥えた土と、深い田が多く、

しかも、大都市に近いため、肥料として東京市中からでる下肥

が入手しやすかったため、このように肥料を大量に必要とする

蓮根栽培にぴったりでした。まさに都市と農村を結ぶ見事な

リサイクルであったわけです。


柔らかくて歯切れのよい葛西蓮根独特の風味は、見通しがきく

縁起物ということもあって、市民に長く愛好された。

と書いてありました。



そうだったんですね~なるほど~






さて、拝殿の中に入ると、ヒバのいい~香り。

ヒバは、百年程度伐採して山に放置しても、心材は何ともなく、そのうえ樹の良い香りを漂わせる程らしいです。

P6240216

奥に見える本殿は、もともと外にあったそうでが、今回の改築で内部に祀られます。

本殿の彫刻は、遠くから見ても立派でした。





次に、足場を登り、屋根を見せてもらいました。

銅板の見事な曲線と、手彫りの彫刻も手が込んでいました。これが今後何十年、何百年と残るんでしょうね。

P6240228 P6240229


P6240223 P6240235




これは木材に出来た染みを消している作業です。

P6240219 P6240221







側面に白く色を付けてます。

P6240226 P6240217




こんな上からの景色なんて見れる事もないので、貴重な体験をさせて頂きました。完成後、また訪れてみたいです。

P6240239 P6240236 



現場の方々、作業中大変お邪魔致しました。



新型攪拌機 HIDEOスペシャル01型

2013年6月12日 水曜日

こんにちは。若旦那です


先週、昨年お引き渡しをさせて頂いた練馬のマンションの1年点検及び補修工事に行ってきました。

先月自主検査をした際に、ウレタン防水材トップのカスレ(塗り忘れ?)を数か所確認しました。



防水材の材料(主剤と硬化剤を混ぜ合わせて使用する)は機械等を用いてきちんと攪拌しないと

あとあと剥がれなどの原因になりやすいので、通常はマザール(写真1)などと呼ばれる

専用の攪拌機を使用して材料を攪拌します。

file_1217993817_9ecd72ffa39ab6ade9f4702f9c6e3ccb_R

 

写真1 マザール





いや~しかし今回の補修に必要な材料はサゲツ(写真2)にちょびっと程度のほんの少量でいいので

いっぱい材料作ってももったいなし、サゲツの中での攪拌をどうしよう~と悩んでいたところ、この男(写真3)が!!

IMG_0729_R


写真2 サゲツ



CIMG4519_R


写真3 この男

当社取締役 金子秀雄




「インパクトドライバーに羽つけりゃいいじゃん!」って、すぐこさえてくれました。

じゃじゃ~ん!! これぞ新型攪拌機HIDEOスペシャル。

DSCF2726_R




こんな具合で、サゲツの中でもぐんぐん攪拌。

DSCF2728_R

これで補修作業もばっちりでした。

次回作、楽しみにしております。



社長、飛鳥路を歩く

2013年5月21日 火曜日

はじめまして、社長でございます。

『先日、奈良の長谷寺へ行って参りました。』


2010年、平城京遷都1300年を記念して、祝賀行事や種々の記念事業が行われた

奈良県、奈良市挙げての一大イベントには「平城遷都1300年を機に、日本の歴史、

文化が、連綿と続いた事を祝い、感謝すると共に“日本の始まりは奈良”を題材に

過去・現在・未来の日本を考えよう」と提唱している。


歴史は「繰返される」「鑑である」等と云われるが、事象や事件が全く同じに繰返さ

れて来た訳ではないが、過去を知る事で、現状を考察し、未来の予想に資する事

は可能であろう。 勿論、関連した人の心情迄は知り得ないが、想像を廻らす楽し

さがある。 


私が建築塗装界に携わって半世紀が経過するが、日本の塗装の起源、古代にお

ける発展過程が判然としないことから、歴史書をひも解くうちに、歴史に興味を覚え、

毎年、奈良地方を訪れている。

幸い歴史に造詣の深い友人も参加し、楽しい語らいの旅が続いており、本年は

5月13日から飛鳥路(奈良県・桜井市、橿原市、高市明日香村周辺)を巡った。


最初に長谷寺を訪れた。

三方山に囲まれた峡谷最奥の、古代から神が宿る聖地として崇められ、自然崇拝

の中心地である小初瀬山中腹に佇む長谷寺は686年、天武天皇のために、

銅板法華説相図を安置したのが草創と言われ、727年。十一面観音菩薩像が祀られ、

その後堂宇が整い、現在に至っている 全山四季の花々が織りなす優美さは信仰心

と共に、古来から多くの人々が訪れている。

紫式部、清少納言、紀貫之、藤原定家、松尾芭蕉等の文人達も訪れ、詩や「源氏物語」

「枕草子」に遺されている。

「人はいさ心も知らず故郷は花ぞ昔の香ににほひける」(紀貫之) 「春の夜や籠り人ゆかし堂の隅」(芭蕉)


8290607[1]

仁王門をくぐると本堂へ続く石段の登廊がある。季節には両側に咲く牡丹が迎えてくれるが、

残念ながら当日は枯れ落ちていた。本堂は正堂と礼堂とからなり、全面に板敷きの舞台が

設けられている。

舞台からの眺めは絶景であり、朱塗りの五重塔も見える。昭和29年の再建で、丹塗りで彩色

されているという本堂の内々陣に主尊・十一面観音像が安置されている。

仏師運宋等による1538年の木彫漆箔像で右手に錫杖、左手に華瓶を持つ10m余の長身像で

室町時代を代表する名像である。その他に平安、室町、鎌倉時代の木彫彩色像も祀られている。

又国宝に指定されている銅板法華説相図(白鳳時代)、法華経安楽行品(鎌倉時代)、

蒔絵経箱(室町時代)等の寺宝を拝観したかったが叶わず,次の機会を期待したい。


img_325827_25006342_0[1]



この度の長谷寺訪問では真言宗豊山派第32世管長、総本山長谷寺第86世化主に昨年就任した、

中学、高校時代の同級生・加藤精一君との60年振りの再会が実現した。 

厳粛な雰囲気の中で、若き日の思い出に花が咲き、談笑は尽きることなく、付き添う僧侶達をも

巻き込む程、楽しい一時であった 。 


▲ページの先頭へ戻る