創業明治2年の大澤塗装は「信義」を重んじ「技術」を心掛けて、幾多の建築物の施工に携わって参りました。この度、住宅塗替え工事、本格進出!必ずや、皆様のご要望にお応え致します!ハッピーカラーを一緒に探そう。お住まいの塗替え、内外装リフォームは大澤塗装へお任せ下さい!

銀座のチャーハン♪ パート2

2016年9月12日 月曜日

こんにちは!

お久しぶり、へっぴり小僧です


本日再び、専務と共に大盛チャーハンにチャレンジしてきました!!


ごめんなさい、嘘です。


ゆっくりお酒でも飲みながらという事で

今回は同じ店ですが、気になっていた麻婆豆腐にチャレンジです

(大盛じゃないですよ…いやホントに…)


味噌ベースで上に山椒が振りかけてある、濃いめの味のおいしい麻婆豆腐でした。

1473066447148


あ、あれ?

お、大盛だ…どんぶりをひっくり返して重ねても

はるかに高いです・・・


今日はマッタリお酒だったのになぁ~


でも、おいしかったので、ぜひまた行きたいです(事務所のある方向を向いて…)

創業150年に向けて「弊社の足跡をたどる」その2

2016年8月30日 火曜日

第2回 三菱開東閣
 
所在地 東京都港区高輪4-25-33
竣 工 明治41年(1908年)
設 計 ジョサイヤ・コンドル博士


DSC_0605
 
開東閣に関する詳しい説明は、下記ホームページがとても分かりやすいです。 
御殿山から始まる歴史散策~第2回「開東閣」 
http://edu.jtp.co.jp/column/94 
 
弊社の記録では、竣工時の開東閣(岩崎家高輪別邸)の工事に携わったか不明ですが、 
(恐らく岩崎家の邸宅工事なので、お声掛けを頂いていたと思われますが…) 
近年では定期的な補修塗替え工事に参画させて頂いております。 
 
先日、先ほど施工しました外部建具の塗り替え工事の「検査」と題して、開東閣内に 
入ることが出来ました。 
非公開物件ですので写真を公開することが出来ないのが残念ですが、正面玄関には 
狛犬が2頭鎮座し、主客を出迎えています。(我々は裏の通用口から出入りしています) 
 
今回の施工場所は1階階のテラスに面した場所でしたので、芝生の広大な洋風庭園を 
見ることが出来、職人たちもさぞ良い気分で作業が出来たのではないでしょうか? 
おしゃれなのが、テラスに配した鉄製の椅子も1階は白、2階は黒で塗られており、 
いい感じです。 
外壁は石造りで、竣工当時から残る部分と太平洋戦争時に焼夷弾によって焼かれてしまった 
個所は補修されており、補修を繰り返しながらもこの貴重な建物を大切に守ろうとしている 
姿勢が伺い知れます。 
内部の造りも、さすが三菱グループの迎賓館というだけあって、他では見ることもなさそうな 
建具や天井壁の仕上げは見事です。ホールの壁面にはコンドル博士の手書きの設計図が 
飾られています。 
 
このような貴重な歴史的な建造物に触れることが出来るのも、先代たちが培ってきた技術と 
技能に裏打ちされたお客様との信頼関係に他ならないと思います。 
これからも、我々社員および作業員一同は常に切磋琢磨し、より良いものを後世に残していく 
ことの大切さを痛感いたしました。

海陸(うみくが)の…

2016年8月16日 火曜日

こんにちは、若旦那です。


特に深く意識をしているわけではないのですが、靖国神社をお参りすることが結構あります。
若旦那ブログにも靖国神社の登場回数多いです。
若旦那と言ってるのが恥ずかしいくらい齢を取ってきて、今こうして生きていられるのもこの国を
守ろうと必死に戦ってくれた英霊に、素直に頭を下げる気持ちが芽生えてきたからでしょうか。


昨日の終戦記念日、仕事の帰りに靖国神社にお参りをしてきました。
終戦記念日の当日にお参りをするのは実は初めてでした。参拝者の多さにびっくりしたのと同時に
けっこう若い男女の姿も多く、拝殿前の鳥居を潜ったあたりからバカ話の声を潜め、盛んなる蝉しぐれに
身を打たれ大変厳かな心にて、英霊たちに首を垂れている姿は、同じ日本人として大いに共感致しました。


拝殿には平成8年戦後50年を迎えるに当たり、皇后陛下が詠まれた御歌が掲示されていました。


~海陸(うみくが)の いづへを知らず 姿なき
        あまたの御霊(みたま) 国護るらむ~


この日本の国の海も河川も平野も総ては國のために命を捧げた幾多の御英霊の御魂によって護られています


若旦那、ただただ深く首を垂れました


DSC_0539


DSC_0545


昨日までお盆休みを頂いて、今日から普通営業です。
まだまた暑い日が続きそうです。
皆様もご自愛なさってください。

ではまた。

暑中お見舞い…なんか寒いんですけど

2016年7月27日 水曜日


こんにちは、若旦那です。


3月もハーフマラソン出走後も順調に走り続けていたのですが、
今月の頭に足の裏が痛くなってしまう、足底筋膜炎とやらになってしまい
もう3週間近く走れてません。食欲はそのままです。ブクブク太るばかりです。
あ~こまった。


7月22日は大暑でした。一年で一番暑い時期と言われてますよね。
とはいえ、ここ最近東京地方は梅雨冷えで暑くもないんですけど…
それでも、子供たちの夏休みも始まり、夏の行事は目白押しですね~


手前どもも、7月の安全月間に会社の「安全大会」を開催しました。
今年はお得意先の幹部の方がお越し頂き、安全講和をして下さいました。
「死亡災害ゼロ」に取り組む、お客様の本気の姿勢を身をもって感じた
有意義な安全大会となりました。


IMG_0636


夏と言えば、やっぱり野球ですよね~
今年も何度か観戦に行ってるのですが、わが西武ライオンズ弱すぎ…
こんな弱いライオンズは記憶にないです…
週末はお客さん結構入るのに…

 

DSC_0423


娘、けっこう持ってる女かも。既報の通り、全国大会出場は叶いませんでしたが
通っている乗馬クラブの大会で、90センチ障害のクラスで優勝しました。


メグジャンプ

DSC_0460


優勝に導いてくれた、ネロリ号。洗ってあげてると
とても気持ちよさそう。


うま気持ちい


ついでに気持ちよさそうな野良猫。若旦那お手製のウッドデッキを
寝床にしはじめました。臭いので若旦那的には困ってます。


ネコ


そして、夏の暑さをブッ飛ばすとびっきりのスポットをご紹介します。


DSC_0428


はい、うちの事務所です。
空調の吹き出し口が2つ見えますでしょ。こいつが、こいつが
とてつもなくやらかしてくれてます。
このエコの時代に、冷房設定温度20℃って。
(個別設定でなく集中設定なので耐えるのみ…)


DSC_0427


これ冗談でなく、若旦那の事務所でのいでたちです。


DSC_0430


うわ、今この瞬間も凍えてまうわ~。早く帰らなきゃ。
ではまた。

若旦那、入院したってよ? (※神木隆之介くんは居ません…)

2016年7月6日 水曜日

こんにちは。若旦那です。

先週末は急に気温上がりましたね。日曜日の晩はさすがに耐えかねてついに冷房デビューしてしまいました。

先月は何かいろんなことがありました。かいつまんでご紹介します。

娘の馬術の試合に備えて、神田明神に神の馬がいるから拝みに行こうと
奥さんに強引に連れていかれました。

DSC_0369  DSC_0370 


何てことはない、小さい馬でした。


そして、娘の試合。

個人戦で上位5名までが全国大会へ出場できるのですが、神の馬のご利益たりず6位でした。
でも100センチの障害も飛べるようになっていて、お父さんは泣きそうでした。
後から聞いた話、馬事公苑近辺のラーメン屋食べると試合結果が振るわないという伝説があるらしい…

あっ、それ僕だわ。お昼近所の人気店で食べちゃったよ…すまん娘…

 DSC_0303 DSC_0328 


そして今日のタイトルの通り、若旦那、人生初の入院・手術を経験しました。

4月末ぐらいから声がかなり掠れて手術しないと治らないとのことだったので、手術決断しました。
病院側の手違いで、なんと個室を割り増しなしであてがわれました。ラッキー!
といっても2泊3日の簡単な入院・手術でした。


 

DSC_0386   DSC_0388

それでも全身麻酔による手術で、人から話には聞いていたけど、ほんと「クスリ入りますよ~」と美人麻酔医から言われたとたん、意識がなくなりました。麻酔恐るべし…
術後1週間は声を出せない面倒臭さはありましたが、すっかり全快しました。
病理検査でも悪性ではないことが判明してまずは安心です。

そうだ、ご報告があります。

この病気が発覚してから、若旦那30年以上嗜んでいたタバコやめました!!
現在まで禁煙継続中です。がんばれ、若旦那!!


 

そして3月末より始めました若旦那畑、いよいよ収穫の季節を迎えております。

62 今日の収穫  49 6月5日の収穫 

    
きゅうりは本当よく獲れます。毎日キュウリ食べてます。専用味噌買いました!
トマトもだいぶ獲れるようになってきました。今まであんまりトマト食べる習慣なかったけど
今はバリバリ食べてます。

 52 6月12日背丈より高く



とうもろこしも背丈を超えました。

若旦那が縮んだわけではない。


これは種から育てました。

感慨深いな~

 68 7月2日コーン収穫か  69 7月2日収穫


 

おっ、獲れ頃サインが。(もじゃもじゃが茶色くなると取れ頃サインらしい)
早速食べましたが、甘くて旨い。

 65 スイカの赤ちゃん



スイカ(小玉)の赤ちゃん。

これがあっという間に大きくなるから不思議。

昨日スイカも初収穫しました。


中もちゃんと赤くて感激。甘かったです。


 64 スイカ2玉目  71 7月2日スイカ収穫


毎週日曜日朝8時からのNHKの「野菜の時間」が楽しみなオジサンになりました。

「チ・リ・カ  ハ・ミ・ネ」という言葉知ってます??
野菜の肥料を覚えるゴロ合わせみたいなもので、
チ(チッ素)はハ(葉っぱ)、リ(リン酸)はミ(実)、カリウムはネ(根っこ)に効く肥料って
意味です。

齢を取ったのか、趣味の幅が広がったのか、熟年離婚の予防のためか、
…なにはともあれ畑頑張ってます。

ではまた。

銀座のチャーハン♪

2016年6月8日 水曜日

こんちわ!

お久しぶり、へっぴり小僧です


最近少食になってしまった、小僧なのですが

昔の大食いを呼び覚ますようなご飯を若旦那にごちそうになりました~


場所はこちら、会社からは歩いて10分かかならいかな

混んではいましたが、回転が速くそんなに待つことなく入れました


今回お邪魔したのはこちら

『中国名菜処 悟空』さんです

有楽町、東銀座、京橋からちょうど中間といったところでしょうか


そしてこちらにお邪魔した、大食い復活に向けた料理は・・・・

チャーハンです!!


こちらは普通盛でも500g、中盛700g、大盛900g、特盛1.2kgと量が素敵なことに!

しかもこの量、基本の700円にどれでも+100円で食べれるのです!


早速、普通盛の若旦那と中盛で様子を見る、へっぴりの二人です・・・

注文からたいして待つことなく、山盛りのチャーハンが運ばれてきました!



はい、ドォ~~ン

DSC_0233


シンプルな具に上にはエビが輝いてます~


まぁ、見た瞬間に『あれ?俺食べれるかな・・・』とか全然思ってませんよ、た、たぶん・・・


アツアツのチャーハンを黙々と流し込み、何とか完食です

DSC_0234

食べた~


でも、帰り歩きながら

特盛杏仁豆腐を食べ忘れたことに気が付いた、小僧でした


このチャーハン、週ごとに違うチャーハンになるそうなので

毎週行っても楽しめますね、フフフフッ





新シリーズ 創業150年に向けて「弊社の足跡をたどる」

2016年5月30日 月曜日

第1回  「ニコライ堂」  
  
正式名称  東京復活大聖堂教会
所  在 地  東京都千代田区神田駿河台4-1-3
着      工  1884年(明治17年)
竣      工  1891年(明治24年)
設      計  ミハイル・シュチュールポフ氏【原設計】
               ジョサイヤ・コンドル博士【実施設計】
  
※関東大震災(1923年)により鐘楼・ドームが倒壊、建築士岡田信一郎の指揮の下  
およそ6年の歳月をかけて復興、これが現在のニコライ堂となっている。  
※日本では有数のビザンチン様式の建築で、1962年に国の重要文化財に指定。  
  
弊社発行の「私史大澤塗装株式会社100年」に弊社とニコライ堂の関係につき以下の記述があります。  
  
『初代源太郎が神田駿河台のニコライ堂塗装工事を」完成したのが、明治7年12月のことである。  
(註 今のニコライ堂は明治24年3月8日に増築したもの)現在のニコライ堂は設計はコンドル博士となっているが、  
塗装工事は仏人、デスカスの監督のもとに初代源太郎が腕を揮ったものである。  
その塗装工事が非常に上出来で好評を博し、これが縁となって独乙大使館、西郷従道侯邸、などの  
塗装を引き受けた。』  


『源太郎はニコライ堂の仕事をやるようになった明治七年に横浜から麹町に移り住んだのだが、八年には  
飯田町六丁目現富士見町二丁目に移って、大隈邸の仕事をやり次いで駿河台の戸田氏共子爵の仕事も  
して、仕事は漸次手広くなっていった。』 
 
  
どうやら、弊社のルーツはこのニコライ堂の仕事を契機としてたどることが出来そうであります。そんなわけで  
ニコライ堂を訪問し当時を偲んでみようと思い立ちました。

DSCN0475 解説
DSCN0483 降誕協会

  
礼拝堂で係員の女性の大変丁寧なガイドを20分ばかり受け、異国異教の雰囲気にズッポリと包まれ  
建て替えはされてしまいましたが、当時の初代源太郎はじめ職人たちが腕を振るっていた現場を想像しました。  
係員の方にも今回の訪問の趣旨を伝えたところ、大変興味を持って頂き、司祭様までご紹介頂きお話を  
することが出来ましたが、残念ながらニコライ堂においても過去の資料などはきちんと保管されていないようで  
弊社の社史の補足をすることは出来ませんでした。

散水試験

2016年5月20日 金曜日


こんにちは。若旦那です。    

3年前にお引渡した山中湖にあるリゾートマンションから漏水の痕跡みたいなのが    
あるんだけど、ちょいと見てくれないかと依頼が有り、久々の山中湖へ行ってきました。    
(ブログ  2012年9月25日:ホームページリニューアル、2012年11月27日:富士山の記録 参照)    
    
当日はあいにくのお天気。富士山を見ることはできませんでした。


DSC_0298


現地の管理人さんがすでに高圧洗浄機もセッティングしてくれていて、あとはジャンジャン散水します。    
漏水箇所のサッシ周り、その上部の壁面、目地、上階の面台など各箇所10分程度高圧洗浄機による    
高圧水で当該漏水箇所から浸水があるか確認します。


DSC_0290 DSC_0292

 


結果、浸水は確認できず、外壁の欠陥ではなく、

恐らく大規模修繕工事の施工前の漏水痕跡であると判断しました。

ほっと、胸をなでおろす若旦那です。


おまけ


若旦那の野菜作り順調に推移しております。


15 苗植え




マルチを張って苗を植えました。




トウモロコシは種から発芽

27 とうもろこし発芽
DSC_0260




ネットも貼って大分畑らしくなってきた




ぐんぐん伸びてきました

DSC_0274
DSC_0277




トマトの実もなってきました


収穫が楽しみです。    

ではまた。


いい仕事と楽しい仕事

2016年4月26日 火曜日

こんにちは。若旦那です。


もうすぐGWなのですね。
昨夜のサザエさんでもカツオ君が礒野家のGWをどうするのか悪巧みしてましたね~


先日、15年前に弊社で施工させて頂いたお寺さんの次回の工事計画があり、
しばらくぶりに現地を訪れました。


DSCN0163 DSCN0073


軸部はフッ素樹脂塗料仕上げですが、光沢も保持されていてまだまだ非常にいい状態です。
すごく感激しました。
若旦那もこのお寺さんの本工事の時は営業で関わっており、
2週間に1回ご住職と定例打合せをさせて頂いておりました。
通常のビルものとは違い、社寺仏閣建築という極めて特殊で繊細な技術と技能を要する作業場で、
手前味噌ながら弊社の職人たちがきちんとした仕事をしていた結果が、
15年もたった今でもこのような形で保持されているのは施工業者として、(当たり前だけど)
非常に嬉しく思います。


ギリギリを超えた単価でやらざるを得なかった仕事も多くこなしてきましたが、
やはりいい仕事というものは適正な価格の中で、
我々が出来る最大限のことを注力して成し遂げられるんだなあと改めて思います。



さて、その翌日。
お客様のボーリング大会に御呼ばれをしていました。
土日仕事がメインの弊社は、土曜日とかの行事に会社を上げて参加することがなかなか出来ません。
今回も社員2名は確保したもののあと1名が埋まらない。
苦肉の策で弊社社員のおこちゃま(5歳)を秘密兵器として招集いたしました。


DSC_0255 DSC_0260
DSC_0259 DSC_0268


この愛らしい仕草でほかのお客様をメロメロにしてます。
投げて?転がしてからしばらく球の行方を哀愁たっぷりにみております。
1回戦は29点、2回戦は30点と大健闘でした。

表彰式では、ブービーメーカーできっちり賞品ゲット。
お父さんも当日賞などを射止めちゃって、だいぶ目立つことが出来ました。

いい仕事してるな~。楽しいい仕事だなあ~
若旦那?あ~まあまあです。


ではまた。

久々の2連休

2016年4月14日 木曜日

 

こんにちは。若旦那です。
桜の開花宣言も出て、季節はメキメキ春に向かってますね。


幕張の現場も先週無事お引渡しを完了し、この前の土曜日・日曜日は
久しぶりにきっちりお休みしちゃいました。


まずは土曜日。
若旦那は練馬区民なのですが、練馬区は23区内で最大の農地面積を誇り、

実際若旦那の家の周りも沢山畑があります。

通勤路にも野菜の直売所もいっぱいあります。

何とも長閑な練馬区ですが、せっかく練馬っ子だからと区民農園に応募したら、

当たっちゃいました。

15㎡ほどですが月400円で約2年間借りられるそうです。
土曜日の朝、仕事に行く奥さんから「暇なんだから農園の雑草取りしといて」と厳命され、

朝から飲みながら競馬をやって、昼から西武ライオンズの試合中継を楽しむという黄金プランに泣く泣くお別れを告げ、

歩いて5分ほどの農園に娘を連れて行ってきました。

DSC_0181 DSC_0183
DSC_0185 DSC_0186


草むしりだけじゃつまらないので、鍬使ってみました。

クワやスキなどの農具も農園の倉庫に置いてあり借り出せるのです。

いやでもすっかりクタクタになっちゃいました。今日はここまで。

このあと、連作障害防止のための苦土石灰を混ぜて、畝を作る作業が待ち構えています。

これが2年間続くわけですね。農家さんは大変だ~


で、日曜日。
またもや練馬区ネタですが、第2回練馬こぶしハーフマラソンに参加してきました。このレースは
東京マラソンのように抽選ではなく先着順の申込で、受付開始から20分で定員に達してしまう人気の
レースです。若旦那にとっても久々のレースで今月はかなり走り込みをして準備してきました。

DSC_0187 1459071652087

DSC_0192


光が丘公園をスタートし、目白通り・環八・川越街道を走ります。

面白かったのは、距離調整なのか知らんけど豊島園の臨時駐車場見たいな砂利道をクネクネ走らされます。

すごく走りづらいです。

ゲストランナーの川内くん(市民ランナーの星)もここを走らされたんだと想像してクスクスしちゃいました。
無事完走。

出来れば1時間45分くらいで走りたかったけど、5000人参加のレースで半分よりは早くゴールできたのでまあ満足です。



マラソンは8時スタート、13時からは西武プリンスドームで開幕三戦目を見に行くので大忙しで一旦帰宅。シャワーして
すぐ出発。試合中は一生懸命応援しないと娘に怒られるので、高松宮記念の予想は電車の中で。休まる暇もありません。
この三連戦はプレゼントがもらえるということもあって、西武ドームは連日満員御礼。選手もガラガラの球場より
絶対やる気出ますよね。昨日までは劇的勝利をあげていましたが、今日は惜敗。でもとっても盛り上がりましたよ。

DSC_0190


充実した2連休でした。
高松宮記念? 1,2番人気の決着でしたから…
筋肉痛? まだ出てません。明日かな…
ではまた。

▲ページの先頭へ戻る