創業明治2年の大澤塗装は「信義」を重んじ「技術」を心掛けて、幾多の建築物の施工に携わって参りました。この度、住宅塗替え工事、本格進出!必ずや、皆様のご要望にお応え致します!ハッピーカラーを一緒に探そう。お住まいの塗替え、内外装リフォームは大澤塗装へお任せ下さい!

ショールーム 完成お披露目会

2014年10月7日 火曜日


ショールーム 完成お披露目会
こんにちは。若旦那です。
連日どうもすいません。ネタ切れ用に書き溜めしておこうかとも思いましたが、
ホットなニュースはホットなうちに、ということで。
先日、塗料販売会社さんの新商品ショールームのお披露目会に行ってきました。
なんとこのショールーム、弊社の施工事例で取り上げさせて頂いたビルの2階に
完成しました。例の外壁タイルを黒く塗装したビルです!
しかし、こうしてみてみるとセンスなある人が手を加えるとすご~くおしゃれな
建物になるんですね。お見事です。
このビルの内部の壁は全て新商品エターナルアース(漆喰調内装材)で
塗られています。何でもこのビルの主要テナントは家具屋さんなんですが、
ざっくりいうと、「家具と一緒にこの壁装も」っていうコンセプトらしい。
社長曰く、「棺桶に足突っ込んでるような我々では考えられないような発想」。
たしかに、センスいいです。かっこいいです。
コテ塗りなので、若旦那の技量ではまだ出来ません。
どちらかというと、左官屋さんがとっつきやすい
材料かな。コテの練習したいな~
エターナルアース
http://www.eternal-earth.jp/cn10/softs.html
人気が高まって、お客さんがバンバンこのショールームに行って、
「あっ、この外壁素敵~。」になったら、しめたものです(ニヤリ)。
ではま

こんにちは。若旦那です。

連日どうもすいません。ネタ切れ用に書き溜めしておこうかとも思いましたが、

ホットなニュースはホットなうちに、ということで。

先日、塗料販売会社さんの新商品ショールームのお披露目会に行ってきました。

なんとこのショールーム、弊社の施工事例で取り上げさせて頂いたビルの2階に

完成しました。例の外壁タイルを黒く塗装したビルです!

DSC_0108_R


しかし、こうしてみてみるとセンスなある人が手を加えるとすご~くおしゃれな

建物になるんですね。お見事です。

このビルの内部の壁は全て新商品エターナルアース(漆喰調内装材)で

塗られています。何でもこのビルの主要テナントは家具屋さんなんですが、

ざっくりいうと、「家具と一緒にこの壁装も」っていうコンセプトらしい。

社長曰く、「棺桶に足突っ込んでるような我々では考えられないような発想」。

たしかに、センスいいです。かっこいいです。

DSC_0104_R DSC_0105_R
DSC_0107_R DSC_0110_R


ソフト漆喰

コテ塗りなので、若旦那の技量ではまだ出来ません。

どちらかというと、左官屋さんがとっつきやすい

材料かな。コテの練習したいな~

 

 

 

エターナルアース

http://www.eternal-earth.jp/cn10/softs.html

人気が高まって、お客さんがバンバンこのショールームに行って、

「あっ、この外壁素敵~。」になったら、しめたものです(ニヤリ)。

ではまた。

歩こう会2014

2014年10月6日 月曜日
歩こう会2014
こんにちは。若旦那です。
今日は台風18号が関東上陸とかで、大変な一日です。
深刻な傷跡を残すことなく、早く過ぎ去って欲しいものです
さて、先週の土曜日は、高校の同窓会行事である「歩こう会2014」に
参加しました。昨年は若旦那が幹事として丸の内界隈のツアーを
しましたが、今回は大先輩企画の「早稲田から神楽坂へ」です。
今回は同期・後輩も参加してくれて、いつもより賑やかで嬉しかったです。
最初の立ち寄り地: 山吹の里の碑(面影橋)
若き日の太田道灌が鷹狩りに行った先、俄雨に遭遇し村のあばら家で
箕を借りようとしたところ、出来きた少女は無言のまま、山吹の一枝を道灌に
差し出した。道灌は無礼な態度だと怒ってその場を立ち去ったが、後日
家臣より、あの少女の態度は、『七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき』
という古歌になぞらえ、貧しさゆえ箕さえも持ち合わせていませんという意味だと聞き、
道灌は自分の無学を恥、後猛勉強をした という故事を祀った碑
そもそも無学な我々は、「太田道灌って誰だ?」から始まる始末。こういう旅はとても
勉強になります。はい。
その後、早稲田大学キャンパス内を敵情視察。
大隈講堂と創始者大隈重信像。
ここでまた同級生と議論になったのですが、早稲田の学生たちが
「じゃあ銅像前に集合ね」といえば、まさにこの場所になるんだろうけど、
慶応生にとっての銅像前は果たしてあったのだろうか?
あったとしたら何処だったんだろうか?
どんだけ学校行ってないか分かりますね~
いろんな公園も巡りましたが、まさにホットな話題「デング熱注意」の
張り紙が至るところに。その下の看板は「甘泉園公園」で。
一日、ゆっくり歩いて、ゴールの神楽坂へ。しかし、先輩方は
若旦那達より二廻り上なんだけど、お元気だな~ご立派です。
最後に、牛込にある関孝和のお墓を巡った際、同級生の元生徒会長が
「和算の大家 関孝和」と突然言い放ちました。群馬県出身の彼は
子供時代に上州かるたを諳んじるようになり、なんか面白いので
「じゃあ ほ は?」「誇れる文豪 田山花袋」なんて問答を楽しみました。
はまた。

こんにちは。若旦那です。

今日は台風18号が関東上陸とかで、大変な一日です。

深刻な傷跡を残すことなく、早く過ぎ去って欲しいものです


さて、先週の土曜日は、高校の同窓会行事である「歩こう会2014」に

参加しました。昨年は若旦那が幹事として丸の内界隈のツアーを

しましたが、今回は大先輩企画の「早稲田から神楽坂へ」です。

今回は同期・後輩も参加してくれて、いつもより賑やかで嬉しかったです。


最初の立ち寄り地: 山吹の里の碑(面影橋)

DSC_0111_R


若き日の太田道灌が鷹狩りに行った先、俄雨に遭遇し村のあばら家で

箕を借りようとしたところ、出来きた少女は無言のまま、山吹の一枝を道灌に

差し出した。道灌は無礼な態度だと怒ってその場を立ち去ったが、後日

家臣より、あの少女の態度は、

『七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき』

という古歌になぞらえ、貧しさゆえ箕さえも持ち合わせていませんという意味だと聞き、

道灌は自分の無学を恥、後猛勉強をした という故事を祀った碑


そもそも無学な我々は、「太田道灌って誰だ?」から始まる始末。こういう旅はとても

勉強になります。はい。


その後、早稲田大学キャンパス内を敵情視察。

DSC_0116_R


大隈講堂と創始者大隈重信像。

ここでまた同級生と議論になったのですが、早稲田の学生たちが

「じゃあ銅像前に集合ね」といえば、まさにこの場所になるんだろうけど、

慶応生にとっての銅像前は果たしてあったのだろうか?

あったとしたら何処だったんだろうか?

どんだけ学校行ってないか分かりますね~


いろんな公園も巡りましたが、まさにホットな話題「デング熱注意」の

張り紙が至るところに。その下の看板は「甘泉園公園」で。

DSC_0118_R DSC_0113_R


一日、ゆっくり歩いて、ゴールの神楽坂へ。しかし、先輩方は

若旦那達より二廻り上なんだけど、お元気だな~ご立派です。


最後に、牛込にある関孝和のお墓を巡った際、同級生の元生徒会長が

「和算の大家 関孝和」と突然言い放ちました。群馬県出身の彼は

子供時代に上州かるたを諳んじるようになり、なんか面白いので

「じゃあ ほ は?」「誇れる文豪 田山花袋」なんて問答を楽しみました。


ではまた。

▲ページの先頭へ戻る