創業明治2年の大澤塗装は「信義」を重んじ「技術」を心掛けて、幾多の建築物の施工に携わって参りました。この度、住宅塗替え工事、本格進出!必ずや、皆様のご要望にお応え致します!ハッピーカラーを一緒に探そう。お住まいの塗替え、内外装リフォームは大澤塗装へお任せ下さい!

2018年 のアーカイブ

丸の内へっぴり通信  No.17 「銀座三大?! 汁なし担担麺」

2018年4月9日 月曜日

こんにちは!

へっぴり小僧です。


前回のブログで紹介させてもらいました、銀座周辺の人気の汁なし担担麺系シリーズ?!


その第三段

175°DENO担担麺 GINZa 』に

若旦那のお誘いを受け行ってきました!!


場所は前回の蝋燭屋のすぐ近く

蝋燭屋さんはCHANEL裏通りを新橋方面に進みましたが、反対の東京駅方面に進むとあります。

新橋側から、蝋燭屋⇒175°⇒広島物産店が等間隔にあるイメージです

看板は出ているので、すぐわかりますが

こちらも入口が小さく地下なので、ちょっと気を付けなければならないかも?


11時30分開店という事で、20分ごろには到着したと思います

若旦那がすでに到着していて、1番手他にお客さん一人という状態でした

ですが30分には既に10人ほどの人が並んでいて、開店後には続々とお客さんが入ってきました


30分の開店時には店員さんが気軽に話しかけてくださって、おすすめなどを話してくださいました。

ただ今回の会話は、『ご飯がまだ炊けてないんですよ…』とちょっと残念なお話でしたが…


汁なし担担麺には白ごま、黒ゴマがありますが、今の時間は白ごまのみという事で、

夜でしたら黒もあるのでぜひ!』との事でした


痺れ好きのおっさん二人は『すごくシビれる』をポチッと選択し…

あっ若旦那、標準の『痺れる』にしやがった…を選択されました。


DSC_0748

痺れは標準の3倍か…、まぁ何とか…なるだろ…ドキドキ

その他にもトッピングとして「温泉玉子、パクチー、水菜、肉増し、ナッツ増し」が選べました


お店の中は白と木目のおしゃれな店内で、カウンターとテーブルがあり、テーブル間も広くて落ち着いて食べれる環境でした

カウンターではお客さんと『雑誌を見て来てくれたんですか?』などとフレンドリーに会話してて、接客もうれしかったです。


麺が運ばれる間に、テーブルの調味料チェックなどを(ずいぶん慣れてきたな、おいらも…)

DSC_0749

見慣れてきてしまった、よく混ぜるの表記…

他にはお箸が竹林のようなお箸だったり

食べる前の楽しみだぜ!

調味料は食べるラー油(持ち帰り用もあり)のみで、追加でかけるような山椒はなかったですね


そうしていると、お待ちかねの面が到着!

DSC_0750


見た目は、痺れ標準との違いは無し


軽やかな山椒の香りとごまなどの香ばしい香り

で、さぁ混ぜるぜ!


と思ったら、平麺が思ったより重い!ほぐしながらも混ぜていきますが

中々の重労働?よ~~く混ぜて、では頂きます!!


ナッツ系の香ばしさに山椒の華やかさ、そしてごまのいいかおり

いつも激辛にするおいらにとっては、辛さも痺れもないくらいに(すいません、舌がすでにおかしいです)軽やかです

でも、じわじわと痺れが後から追っかけます、でも他のお店と違って激しく痺れないです

そういった意味ではバランスがすごくいいかも女性の方が多いのも納得かな

平麺も噛み応えがあって、おいしぃ~


卓上の食べるラー油も香ばしいのに焦げを感じさせない、香ばしく華やかで辛すぎない

麺に入れるとこれまた華やかに


今回は締めのご飯がないのが非常に残念でした~~

又来るしかないな…黒ゴマも気になるし…


辛、痺を楽しむなら蝋燭屋・広島、担担麺を楽しむなら175°かな


どちらもおいしいので、交互に…いやはじごでもいいのですが…


ぜひ銀座に来られた時は行ってみてください!!


丸の内へっぴり通信  No.16 「体を温かくね」

2018年2月26日 月曜日


こんにちは!

へっぴり小僧です。


まだまだ寒いですね!



って、書き始めたのが2週間前…

バタバタしていたら、オリンピックが終わり…

サッカーJリーグも開幕し!

(引き分けで凹んでますが…)


今週からは徐々に暖かくなりそうです!(天気は微妙ですけどね…)



ですが、まだまだ寒い日もあります!あるはずです!きっとね…

そ、そんな寒い日を辛くて痺れる麻婆&汁なし担々麺で汗だくになってきます!



ちょうど先日にはテレビで銀座ではやりの汁なし担々麺と特集していましたし、便乗しちまえ!

会社近くのお店をご紹介です


SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋

東京都中央区銀座3-5-16 第一島田ビル 1F

  

ラーメン好きの専務から、おいらの大好きな麻婆豆腐のラーメンがあるというお誘いを受け

現場集合することに。

CHANELの裏の通りを新橋方面に歩きまして

1月で閉店してしまった老舗キャバレー「白いばら」、続々と人が入っていく老舗洋食店「煉瓦亭」を横目に進みますと

左側に黒の看板で「蝋燭屋 」を発見

  

11:30開店なのですが、10分前ながら20人ぐらいの行列が出来てました。

  

合流した専務と共に食券を買い中へ

厨房も眺めがよくて、作っている様子が見れて楽しかったです。

  

座席に座り、ブレンド酢やぶどう山椒オイルなど調味料に心を奪われていると…

  

来ました!

DSC_0734


小さめのライスもついてきます


しっかりとした麻婆豆腐で蓋がされていて、中々熱い!

廻りの知人が猫舌ばかりのおいらも久々の熱々で苦戦してしまいました

(隣の専務のスピードが速いです…オゥ…)


麻婆は山椒が香っておいらの好みの味でした~

まぁ味の方は他のサイトを参考にしてもらいまして…


ちょっと失敗したのが、辛痺を抑えるためにご飯を食べてしまった事

最後に残して、汁と共に麻婆ご飯にするべきだった


次こそはです!!




続きましては、今人気といわれる

広島式汁なし担々麺


広島のふるさとショップの1階にあります

ひろしまCAFE」で食べれます

 

おいらはビビりながら一段階からい3辛を選択

トッピングは無しにして、ご飯だけ追加です

  

座席には食べ方が載っているので、指示されるがまま進めていきます

って、30回かきまわすだけです!

回し終えたらそのまま一口、山椒の香りが広がりまして辛さ痺れと…

って結構辛いかも、まぁおいらは平気なんですけどねこれくらいなら

   

苦手な人は絶対普通の2辛より下がいいかもです、

さわやかになって辛みを抑えれる?ネギのトッピングや

すき焼き風につけて食べる温泉玉子もあるので、辛いのが苦手な人は組合せるのもいいですね

おいらはネギが好きなので、次はネギやってみようかしら

   

辛痺が大好きな方は卓上のあとかけ山椒は鼻に抜けてる山椒の香りがいいんです、

唐辛子の輪切り?は辛さを追加してくれますし

細目の麺なので意外とぺろりといけるかも


DSC_0739


麺を食べ終わりましたら、「蝋燭屋」さんでは失敗したご飯を残りの汁に投入!


おいら的にはご飯用のタレは少な目でお酢を増やすのが好みかもです

で、やっぱり仕上は山椒!


って山椒ふる前に写真撮っちゃいました…


DSC_0740


ふぅ満腹です~


どちらのお店もおいらの時は接客がフレンドリーでうれしかったです

有楽町駅からすぐですので、よかったら行ってみてください!



さて、別腹です…

スターバックス限定のサクラフラペチーノにさくらシフォンです

DSC_0741




野菜作ります シーズン2

2018年1月29日 月曜日


こんにちは、若旦那です。



1月22日月曜日に大雪(東京都心の積雪積雪23センチ、若旦那の隣の市 埼玉県朝霞市では何と32センチ)がふり、 
とっても寒い毎日が続いておりますが、如何お過ごしですか?


丸の内ではビルを所有管理する三菱地所さん、ビルの営繕を担当するゼネコンさんのご尽力で、
23日朝には綺麗に除雪されており、感謝感謝です。


お陰様でゴンドラ作業による某ビルの外壁改装工事を問題なく完了致しました。


さて、ブログでちょくちょく若旦那の野菜作りの様子をお話してますが、
昨年3月より開始したシーズン2も先週完了しました。


というのも、練馬区の貸し農園は2年単位で、いったん畑を綺麗にして返してから、
再度抽選をするという仕組みだそうです。


返却期限が今月末ということで、また大雪の予報も出ていたので、
先週日曜日に愛着のある畑にお別れをしてきたというわけです。



1年目の記録はこちら→  「野菜作ります シーズン1




シーズン2では、シーズン1での数々の反省を踏まえ、また新しい種類の野菜にも挑戦してみました。      
そんな拙い記録ですが、どうぞご覧ください。



平成29年3月19日 シーズン2のスタートです。      
シーズン1の終わりで、土壌の酸度調整もしていたので、まずは昨年出来なかった、ジャガイモの栽培に挑戦です。


『ポツンと見えるのはシーズン1に植えた玉ねぎです。』 『種イモを半分に切り、乾燥させました。』
204 シーズン2 206 ジャガイモ乾燥3日
『種類はキタアカリと男爵、それぞれ8個づつ』 『酸度調整は前期に終了済、今年の元肥は牛糞で』
213 ジャガイモ 16個 215 元肥



教科書によると、何をどこに植えるか(野菜の背の高さによって、陽当りが変わる。
野菜の種類による相性など等)がとても大事ということで、奥さんと喧々諤々やりあいながら、
今年の設計図を決めました。
我が家の畑(2017春~夏)






『4月15日 設計図通りの区画、マルチ敷きも慣れました』 『4月23日 夏野菜の苗を購入』
215 4月15日全景 219 4月23日苗購入
『5月6日 ゴボウは袋栽培に挑戦。種から始めます』 『トマト・きゅうり・ナスの支柱建て』
245 5月6日袋栽培に挑戦 246 5月6日支柱建て

『5月18日 全景 苗植え後約1か月 だいぶ成長した』

『オレンジの花はマリーゴールド。虫除けになるらしい』

『5月27日 ゴボウの芽 大きくなってきた』
252 5月18日全景 272 ごぼう少し大きく
『初収穫 6月2日』 『6月11日 玉ねぎの収穫。新玉甘くておいしかった~』
283 6月2日初獲れ 299 6月11日玉ねぎ収穫
『6月18日 ジャガイモの収穫2回目(6株分)』 『6月18日の全景。ジャガイモと玉ねぎスペース空きました』
302 ジャガイモ本日の収穫 6株分 313 6月18日全景
『6月24日 ジャガイモスペースにネギを植えます』 『色々教えてくれる師匠のスイカ。これが空中栽培か』
330 ネギ 334 師匠のスイカ
『青空に伸びるトマト』 『6月27日の収穫』
359 伸びるトマト 338 6月27日の収穫2
『トウモロコシ初収穫』 『スイカの花にミツバチ受粉中』
360 トウモロコシ初収穫7月8日 376 ミツバチ!
『7月14日 全景。夏野菜ピークですね』 『7月14日の収穫。夏野菜は買わないで済みますよ』
396 7月21日の全景 378 7月14日収穫
『7月21日 オクラの花ってキレイ』 『冷奴とオクラ。これがやりたかったの!旨し!』
401 オクラの花キレイ 389 冷奴とおくら
『ナスは重いので吊るすように支柱をアレンジ』 『8月2日 ジャガイモ跡地へポットで発芽させたブロッコリー植え』
400 茄子の支柱吊るし 439 ブロッコリー 移植
『うちの空中栽培スイカ、2個しかできなかった…』 『8月9日の収穫』
434 スイカそろそろかな 447 8月9日の収穫
『歯ブラシで虫退治。農薬はNGなので…』

『8月24日の全景。シーズン2開始後約5か月。』

『トマト、キュウリは終わりました』

465 葉ブラシで虫退治 457 8月24日の全景
『9月21日 冬野菜の準備』 『白菜はお鍋の必需品ですね』
475 冬野菜の準備マルチ敷き 478 白菜は苗から
『11月1日の全景。背の高い野菜はなくなりました』 『ゴボウの袋を破きます』
501 11月1日全景 508 袋を破く
『やったー、袋栽培成功』 『今年のサツマイモは物足りないなあ…長雨のせいだな』
512 牛蒡収穫 517 サツマイモ これだけ2?
『今年のにんじんは頑張った』 『息子への誕生日プレゼント。あまり喜ばれなかった…』
527 人参いいね 533 1月8日の収穫元樹のプレゼント
『1月21日。 最後の収穫』 『これにて畑を返却します。ありがとうございました』
538 最後の収穫 535 サヨナラ畑



10月は台風が2回も上陸したり、15日連続で雨が降ったり(127年ぶりのこと)などで、

冬野菜の成長を著しく阻害されました。


冬獲れジャガイモ、春菊、カブ、大根は全然ダメでしたね。

それでも、手塩にかけて育てた野菜たちが成長して、収穫できることはとても嬉しかったですね。

シーズン2の栽培スケジュールも備忘録として残しておきます。


栽培スケジュール(シーズン2)


前回失敗した野菜、新しいチャレンジ、味の改良、収穫量の増加、まだまだやりたいことがいっぱいあります。

なんとしても、次回の抽選に当たらないといけません。


シーズン3が出来ること、皆さんもお祈りして下さいね。


ではまた。

▲ページの先頭へ戻る