メインイメージ

歩こう会2014


歩こう会2014
こんにちは。若旦那です。
今日は台風18号が関東上陸とかで、大変な一日です。
深刻な傷跡を残すことなく、早く過ぎ去って欲しいものです
さて、先週の土曜日は、高校の同窓会行事である「歩こう会2014」に
参加しました。昨年は若旦那が幹事として丸の内界隈のツアーを
しましたが、今回は大先輩企画の「早稲田から神楽坂へ」です。
今回は同期・後輩も参加してくれて、いつもより賑やかで嬉しかったです。
最初の立ち寄り地: 山吹の里の碑(面影橋)
若き日の太田道灌が鷹狩りに行った先、俄雨に遭遇し村のあばら家で
箕を借りようとしたところ、出来きた少女は無言のまま、山吹の一枝を道灌に
差し出した。道灌は無礼な態度だと怒ってその場を立ち去ったが、後日
家臣より、あの少女の態度は、『七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき』
という古歌になぞらえ、貧しさゆえ箕さえも持ち合わせていませんという意味だと聞き、
道灌は自分の無学を恥、後猛勉強をした という故事を祀った碑
そもそも無学な我々は、「太田道灌って誰だ?」から始まる始末。こういう旅はとても
勉強になります。はい。
その後、早稲田大学キャンパス内を敵情視察。
大隈講堂と創始者大隈重信像。
ここでまた同級生と議論になったのですが、早稲田の学生たちが
「じゃあ銅像前に集合ね」といえば、まさにこの場所になるんだろうけど、
慶応生にとっての銅像前は果たしてあったのだろうか?
あったとしたら何処だったんだろうか?
どんだけ学校行ってないか分かりますね~
いろんな公園も巡りましたが、まさにホットな話題「デング熱注意」の
張り紙が至るところに。その下の看板は「甘泉園公園」で。
一日、ゆっくり歩いて、ゴールの神楽坂へ。しかし、先輩方は
若旦那達より二廻り上なんだけど、お元気だな~ご立派です。
最後に、牛込にある関孝和のお墓を巡った際、同級生の元生徒会長が
「和算の大家 関孝和」と突然言い放ちました。群馬県出身の彼は
子供時代に上州かるたを諳んじるようになり、なんか面白いので
「じゃあ ほ は?」「誇れる文豪 田山花袋」なんて問答を楽しみました。
はまた。

こんにちは。若旦那です。

今日は台風18号が関東上陸とかで、大変な一日です。

深刻な傷跡を残すことなく、早く過ぎ去って欲しいものです


さて、先週の土曜日は、高校の同窓会行事である「歩こう会2014」に

参加しました。昨年は若旦那が幹事として丸の内界隈のツアーを

しましたが、今回は大先輩企画の「早稲田から神楽坂へ」です。

今回は同期・後輩も参加してくれて、いつもより賑やかで嬉しかったです。


最初の立ち寄り地: 山吹の里の碑(面影橋)

DSC_0111_R


若き日の太田道灌が鷹狩りに行った先、俄雨に遭遇し村のあばら家で

箕を借りようとしたところ、出来きた少女は無言のまま、山吹の一枝を道灌に

差し出した。道灌は無礼な態度だと怒ってその場を立ち去ったが、後日

家臣より、あの少女の態度は、

『七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき』

という古歌になぞらえ、貧しさゆえ箕さえも持ち合わせていませんという意味だと聞き、

道灌は自分の無学を恥、後猛勉強をした という故事を祀った碑


そもそも無学な我々は、「太田道灌って誰だ?」から始まる始末。こういう旅はとても

勉強になります。はい。


その後、早稲田大学キャンパス内を敵情視察。

DSC_0116_R


大隈講堂と創始者大隈重信像。

ここでまた同級生と議論になったのですが、早稲田の学生たちが

「じゃあ銅像前に集合ね」といえば、まさにこの場所になるんだろうけど、

慶応生にとっての銅像前は果たしてあったのだろうか?

あったとしたら何処だったんだろうか?

どんだけ学校行ってないか分かりますね~


いろんな公園も巡りましたが、まさにホットな話題「デング熱注意」の

張り紙が至るところに。その下の看板は「甘泉園公園」で。

DSC_0118_R DSC_0113_R


一日、ゆっくり歩いて、ゴールの神楽坂へ。しかし、先輩方は

若旦那達より二廻り上なんだけど、お元気だな~ご立派です。


最後に、牛込にある関孝和のお墓を巡った際、同級生の元生徒会長が

「和算の大家 関孝和」と突然言い放ちました。群馬県出身の彼は

子供時代に上州かるたを諳んじるようになり、なんか面白いので

「じゃあ ほ は?」「誇れる文豪 田山花袋」なんて問答を楽しみました。


ではまた。


コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る